Home > Tags > 二眼レフカメラ

二眼レフカメラ

二眼レフカメラ ”WAGOFLEX” を使ってみた。

1年ちょい前に『またいろいろ貰った。』ってのを書いた。
その時頂いた二眼レフカメラのWAGOFLEXを急に使ってみたくなり使ってみた。
完全に先日参加したSH WALK in 明治村で出会った中判ガチ勢の影響。

0l1a9159
ネットでフィルムの入れ方を見てなんとか入れて昼間の丸の内に写真を撮りに行った。

scan-12scan-13
1stショットはフィルムの巻き取りダイヤルが固くて勝手に多重露光になってしまった(笑) 2枚目はシャッターボタンを壁にぶつけちゃって勝手に撮ってた(笑)だからブレブレ。

scan-14scan-15
3,4枚目はピントも露出もばっちし!

scan-16scan-17
5枚目はフィルム巻いたのか忘れちゃって多重になっちゃった。6枚目もコマ送りがうまくいってなくて下の方に5枚目のが写り込んでしもた。

scan-18scan-19
7,8枚目は問題なし。

scan-20scan-21
9枚目までは無限遠で撮ってたので、10枚目は無限遠じゃなく手まえにピントを合わせてボケ具合を確かめたく撮ったらバッチリ撮れてた!

scan-22scan-23
11枚目も同じ感じで狙ったんだけど構図がいまいち。ラスト12枚目は普通かな。

ってことでブローニーフィルムは12枚しか撮れずかなりブルジョワな遊びになります(笑)
フイルム自体も5本で5千円くらいするしね。
あと現像代やプリント代、CDにするならそのお金もかかる。
んー。

真四角だし、上から覗いて撮るしレンズからそのままミラーでスクリーンに映し出してるから、左右逆になっててわかりにくいし、見えにくいし。
いろいろなダイヤルが固着してるのかとても硬かったりでしたが、ここまでちゃんと撮れてるとは思わなかった。
70年くらい前(だと思う)カメラでちゃんと撮れるっては面白いねぇ。

あと、ここに載せてる写真はお店でプリントして貰ったのを家のスキャナーで取り込んだもの。
だから、フイルム写真ではなくデジタルになってるからその辺勘違いしないようにね。

たまに撮るなら面白いけど、デジタルに慣れた身としては撮るごとにコストがかかるのが辛い(笑)
フイルムカメラ大好きな人たちは尊敬するよ。

フィルムがもうないっぽいから当分は使わないかもしれないけど、次は女のコをこれで撮ってみたいな。


Share

Home > Tags > 二眼レフカメラ

Search
Feeds
Meta
カウンター
カウンター
2001.06.19 open
zenback
あわせて読みたい
あわせて読みたい
Last-fm

Return to page top