Home > Tags > EF-M22mm F2 STM

EF-M22mm F2 STM

ママさんカメラとしてオススメのデジイチ。予算は5万円。

はじめちょろちょろなかぱっぱ。赤子泣くまで蓋取るなってわけで
ママさんが生まれた赤ちゃんを撮るのに最適なカメラを妄想する2016でございます。

ママさんカメラとしてオススメのデジイチ。予算は6万円。(勝手に考える)
これは2014年に書いたやつ。
時は2年経った。カメラの性能も随分変わったと思う。
僕もこれ書いた時はまだ60Dを使ってたみたい。

で、ママさんカメラ。
王道で行くならEOS Kissだと思うんです。
だってこんなバナー作ってますから。
bnr-kiss-specialsite
はい、好きなの買って。

とはいかない。今回は予算5万円。
あ。今回もキヤノン前提です。あたしキヤノンユーザーなので。

考え方は2年前とあまり変わらず。軽量ボディに室内でもイケる明るいレンズ。できれば広角で。
せっかくカメラ買っても重くて持ち歩くのが億劫になってしまうとか勿体無いですからね。
赤ちゃんの諸々用品を持っても持っていける感じの重さ、サイズ。
明るいレンズはちょい暗い室内でも問題なく写してくれますからね。
で、なぜ広角かというと、ついつい顔ばかり写しがちなんですが、その場の雰囲気も含めて撮れた方が後々大きくなって見返したときに面白いと思うんです。
生まれた時はこんな家にいたのか、あのTV懐かしいねとか。だから明るい広角レンズが良いかと。
しかも単焦点。ズームレンズは扱いが丁寧じゃないと壊れそうじゃん。
カメラより赤ちゃんを丁寧に扱って欲しいもんね(笑)

その辺を考えると今回はKiss系ではなくて、ミラーレスをお勧めしようかと。
おすすめボディはEOS M10。
m10軽量コンパクトでかわいい。
ミラーレスですけどAPS-Cサイズのセンサーを使ってISOも12800まで常用できるので暗所にも強い。
そして、液晶がくるっとこっち向くので赤ちゃんをだっこして自撮りもできる。
液晶がタッチパネルになってるのでピント合わせたい場所をタッチするだけという手軽さも便利。

そしてレンズはこちら。
EF-M22mm F2 STMだ。
ef-m22mm35mm換算で35mmと程よい広角。そしてF2という明るさ。
なにより重さが105g!!!
M10が301g。合わせても500g切る!!!!軽い!!!書いて驚いた!!!
最短撮影距離も15cmとかなり寄れるし!!

wi-fiもNFCも搭載されてるので撮ってスマホにすぐ送れてInstagramに投稿して素早く我が子自慢が出来る!!

でもこのカメラには欠点がある。
フェイスジャケットというオプションだ。これは買ってはいけない。プレゼントしてくれても使ってはいけない。
なんで?って思うでしょうが気にせずすぐ捨てるように。
これで使い勝手はグンと上がる(笑)

で、2つでおいくらになるのかというと、
アマゾンでの価格になりますが執筆中現在M10ボディが27,288円。EF-M22mm F2 STMレンズが21,365円。
合計48,653円安い!!!
Class10のSDHCカード 16GBが890円買っても5万円しない。
これは僕が欲しい!!(笑)

ママさんカメラとしてオススメのデジイチ。予算は5万円2016はこの組み合わせに決まりです!!!!!!


Share

Home > Tags > EF-M22mm F2 STM

Search
Feeds
Meta
カウンター
カウンター
2001.06.19 open
zenback
あわせて読みたい
あわせて読みたい
Last-fm

Return to page top