Home > Tags > F-2

F-2

DOMKE F-2 その2

先日購入したDOMKE F-2を背負って5時間ほど歩いてきました。
5Dmk3、プラナー、ディスタゴン、タムキュー、諸々の小物を入れて。
で、歩きまわった結果、やはり肩掛け鞄は重いって結果に(笑)
でもね、何となく使い勝手がいいからちょいと改造して使うことに。

とりあえず移動する時はリュックみたいに背負いたい。
ってことで純正のFA-100っていうショルダーストラッオプも考えたんですが、
わたくし、マウンテンスミスのストラップティーズに絶大なる信頼を持ってまして、
マウンテンスミスのDAYだけでなくノースフェイスのBCダッフルにも付けて愛用しているんです。
それはなぜか。
アウトドアのバックパックのショルダーストラップみたいにパッドが厚いんですよね。
だから背負い心地がすごく良いの。
チェストストラップも付いてるし。

Attachment
で、取り付けた結果、とても良い感じに背負えるようになりました。

移動は背負って、撮影する時はショルダーで。
そんな感じで使っていこうと思ってます。


Share

DOMKE F-2 サンド。

DOMKE(ドンケ)のF-2といえば、世界中の報道カメラマン達にもっとも愛されている超定番のカメラバック。
35mm一眼レフを2台+レンズ4本+ストロボなど、基本的な機材一式を収納可能という話。
でもこれはフィルムカメラ時代の話。
今も使われてるのかどうかは知らん(笑)
でもDOMKEは今でも定番として売られ続けている。

DOMKE F-2で検索すれは腐るほどレビューがあるので知りたい人は検索してちょ(笑)

で、何故ショルダータイプは嫌と言いながら購入したのか。
ちょうどいい感じでオークションで売られてたの。新品同様で。
とりあえず定価の半額以下、Amazonとかの最安値よりも安く買えた。
あと、色々カメラバックのこと調べてくと必ずDOMKEに行き当たるの。
だいたいF-2。そんでみんな良いって言ってるの。
気になるよね(笑)
あと、報道カメラマン御用達ってのもポイント(笑)

IMG_0136
第一印象は思ってたサイズよりかなり小さくてアレ?失敗かなって。

IMG_0137
フラップを留めるこの金具がとても使いにくいのが欠点ね。

でもね、幅があるのでばっちし入るのよ。
IMG_0138
5Dmk3に50mm STM付けて、Planar、Distagon、TAMRON 90mmを入れてもまだまだ余裕。
フロントポッケに予備バッテリーやストロボのコマンダーとか入れておけるし、両サイドのポッケも深くてストロボとか入れられる。
あと背面やフラップの裏にも大きめのポケットがある。

IMG_0139
ショルダーストラップとは別に付いてる持ち手が何気に便利。

とにかく何の変哲も無いカメラバックで、何でみんなこれが良いのかが今のところ謎。
荷物は沢山入るけどその分重くなるからなー。
今度の休みにでも一日中使って、その実力を感じたいと思います。


Share

Home > Tags > F-2

Search
Feeds
Meta
カウンター
カウンター
2001.06.19 open
zenback
あわせて読みたい
あわせて読みたい
Last-fm

Return to page top