Home > Tags > FLXM-101 ANTHRACITE

FLXM-101 ANTHRACITE

沼は深い。

もうね、ずぶずぶ。
なにがというとカメラバッグ。
なんだろ、これだ!!ってのに出会えない。

一応それらしいのは1つある。
CRUMPLERのThe Sinking Barge。

もうとっくに廃盤になっいるモデル。
ショルダーパットも厚いし背負い心地はとても良い。さすがCRUMPLERって感じだけど、
レンズ付けたフルサイスカメラとレンズ1本くらいしか入らないのよ。
ディスタゴンなんてつけたら50mmの単焦点すら危うい。

散歩用に買ったCase logicのFLXM-101 ANTHRACITEも作りはいいんだけどやはり5Dmk3で使うには小さい。
IMG_8146

他にもマウンテンスミスやロスコのメッセンジャーにインナーケース入れてカメラバッグ替わりにしてるけど
どれも帯に短し襷に長し状態。
しかもロスコのメッセンジャーなんてショルダーバッグだからパンパンに詰めると肩に食い込む食い込む。
だから本当はバックパックタイプのが欲しい。

でもバックパックタイプはレンズ交換が面倒くさいという欠点が。
交換する度に降ろさないとならないからだ。
単焦点厨だからさ頻繁に換えたいのよレンズ(笑)
そうなるとショルダータイプなんだけど、荷物満載だと肩がやられるのよね(笑)
重さを分散させる的なパットも買ったけど全く意味無かったし!!!!!!

で、あーでもないこーでもないと無駄になやんでたりするんですよ。
Amazonベーシック デジタル一眼レフカメラ用バックも買ったけどありゃ全然使わなかった(笑)
体のでかい私には似合わなかった(笑)
でも3ブログ連動企画は楽しかったな。またやりたいな。

1つミリタリー好きな私にぴったりなバッグを見つけたんだけど、背負う方向が右利きと違うので構造的に使えななくて
泣く泣く諦めたりもした。

カメラバックに入れて常に持ち歩きたいのは、5Dmk3、プラナー、ディスタゴン、タムキュー、フラッシュ。あと小物少々。
こんだけでも結構な重さなのよね。
で、行き着いたのがあのカバン。

明日届くっぽいからちょっと楽しみ。
期待しすぎて裏切られないことを祈る(笑)

つづく。


Share

Case logicの小さめのショルダーカメラバック買った。

まともなカメラバックって型落ちのクランプラーのリュックタイプしか持ってなくて、
持ってるカバンにインナーケース入れてカメラバックとして使ってました。
あ、Amazonベーシックのは手放しちゃった。

5Dmk3とPlanarの50mm、Distagonの21mmが入る小さめのカバンが欲しかった。
できればカメラバックで。
で、ネットサーフィンしてたら手頃でよさそうなの発見。

IMG_8146
Case logicのFLXM-101 ANTHRACITEってやつ。

IMG_8147
取り出し口のチャックがデカくて、

IMG_8148
ガバッと開くので取り出すのが楽。
インナーケースも付いてたんだけど小さかったので、前から使ってるオレンジ色のやつを入れてる。
Distagonのフード付けたままでも高さには余裕があります。
レンズ付けた5Dmk3とレンズもう1本が限界だな。ミラーレスなら余裕かも。

IMG_8149
体に近い方にiPadが入るポケットがある。

IMG_8150
反対側にチャック付きの小物入れがある。深さはない。

IMG_8151
フラップの部分にもチャック付きのポケットがあり、こちらもあまり深くないけどiPhoneくらいなら余裕で入る。

IMG_8152
フラップをめくるとここにもチャック付きの小物入れが現れる。
3つポケットがあってモバイルバッテリーや予備バッテリー、フィルターなんかが入る。

IMG_8153
ストラップはそんな長くないけど、斜めに取り付けられてて体にフィットします。

IMG_8154
両サイドに申し訳ない程度なメッシュポケットあり。

カバンの底にはゴム的なのが貼られてて、汚れとか気にせず地面に置ける仕様になっててなかなか良くできてる。
よくできてるのに値段が安い。
私が買った時は2,390円でした。
色違いがあるんだけどそっちはなぜか6,460円(笑)
謎すぎる…

軽く散歩的な使い方にはちょうど良いんじゃないかな。値段も安いし。
皆さんもおひとついかが?


Share

Home > Tags > FLXM-101 ANTHRACITE

Search
Feeds
Meta
カウンター
カウンター
2001.06.19 open
zenback
あわせて読みたい
あわせて読みたい
Last-fm

Return to page top