Home > Tags > FON

FON

サイバーな地域活性化。

FONを使って街全体をWi-Fi化し地域活性化させよう的なプロジェクトが全く機能してないね。
かろうじて福岡天神のサイトだけ残ってる。
あと富山のも。
でも、どちらも更新は止まってるっぽいから、ほとんど壊滅状態だね。

上手くいかないもんかね。
環境を整えただけじゃダメなのよね。ソフトも提供しなければ。
さらに、iPhoneだ!POKENだ!セカイカメラだ!なんてやっても、ごく一部のマニアにしかウケませんよ。
モバイル環境は絶対的にガラケーが多いんですから。

FON100台とか提供してもらってるトコもあったけど、全然さばけて無いきがするなー。
もったいない。

地元でもこういうの始まらないかなぁー。
そして、混ぜてくれないかなぁー。


Share

登録解除。

ちょいと前に、超お世話になってるケンちゃん(♀)にFONを譲った。
説明書とかもろもろあげたんだけど、うまく設定出来ず頓挫してると言われ随分たった。
したら、昨日いろいろ調べものしてたら、ひょんなところでFONの譲渡の仕方が載ってるページを見つけた。
なにやら、登録解除申請ってのをメールでしないとダメみたい。

現在の登録ユーザEmail、ルータのMACアドレス、ルータのシリアルナンバー、登録解除依頼理由などが必要らしい。

ってことで、早速メールしたんだけど、すげー問い合わせが混雑してるからちょっと時間くれって返信が。

ちょっと待ちますかね。
これでうまくいったら2.0nを検討して、2.0はまた違う人にあげよう。
そうやってFONを広げていこうかな(笑)


Share

また発見、地域活性化プロジェクト。

ちょいちょいFONを使った地域活性化プロジェクトの話題をしてるのですが、
Geek Friendly Compact City Toyama Japanってのをついったで知った。
こちらもFONを使っての地域活性化を目指すプロジェクトだ。
100台を無料で配るみたい。

オイラの知る限りではFONを使って成功したっての聞いた事がない。
FONが悪いんじゃないと思います。
Wi-Fiが繋がったから?って感じだからだと思うんです。
隣市、船橋駅周辺活性化プロジェクトなんて全く音沙汰なしだもんね。
HPも一年以上前からリニューアル中ってなってるもんね。

まだ一般的には無線LAN(Wi-Fi)の便利さが判ってないんだと思います。
便利なんだけど、携帯電話等の3G回線の手軽さ?には敵わない。
ここの部分をどう埋められるかがWi-Fiプロジェクトの成功になるんじゃないかな。
みんなiPhoneなら一気に広がりそうだけど(笑)そうもいかない。

Eye-FiがFONのFree Wi-Fiに対応してれば面白い事出来そうなのにな。
あと、Skypeを使うとか。

地域密着型超趣味的HPとしては地域活性化プロジェクトが成功すること祈ってます。


Share

FONERA 2.0n日本でも発売された。

先日23日に発売されましたね。
多分、買わないと思うがちょっと魅力的です。
LANポートが4つってトコが。あと802.11nね。

プラグインのトコで、

プラグインの開発環境は一般に公開されています。すでに世界中の開発者がプラグインを開発しており、FONERA 2.0nに新しい機能を提供しています。

なんて、La FONERA2.0の時も書いてあったんだけど、
どこでそのプラグイン情報が見つけられるんだろう。

もうちょっとFONジャパンはヤル気だして欲しいなぁ。


Share

ダメと言いつつも、FON2202_2.3.0.1_RC1.tgz。

入れてみた。
RC1って事で正式なリリースではない模様。
明日は台風模様。

約40分ほどで終了したでしょうか。
大きく変わった所では、Twitter対応になりました。
今は、なんでもかんでもTwitterですな。
そのうち冷蔵庫や電子レンジもTwitter対応になるんジャマイカ。

あ、あとダッシュボードからWikiに行けるようになった。
日本のFONがだらしないから、これはちょっと嬉しい配慮(笑)

とりあえず、普段使ってるTwitterアカウントで駄つぶやきさせたくないので、
新しくアカウント取ろうと思ってます。
セカイカメラが無駄にTwitter対応してて、ちょっと懲りたから。

あとは、取り分けなんも変わってないと思う(笑)
そんな感じです、キャップ!!


Share

ちょっとー!!聞いてないよ!Fonera 2.0nだってさ。

なんかさーアメリカじゃさーFonera 2.0nなんてのが発売されてるみたい。

fonera2n

ちょっと今までのとは路線が違う感じ。

* Standards: 802.3u, 802.11b, 802.11g and 802.11n
* LEDs: Power, USB, Internet, Wireless, Ethernet (1-4)
* Ports: Internet, PC (1-4), Power
* USB Port: USB 2.0/1.1 for 3G-modem card
* Buttons: Reset/Wi-Fi Protected Setup™, Wifi ON/OFF
* Cabling Type: Cat 5
* Antennas: 2 non-detachable, external
* Modulations: 802.11b: CCK/QPSK, BPSK, 802.11g: OFDM/BPSK, QPSK, 16-QAM, 64-QAM, 802.11n: OFDM/BPSK, QPSK, 16-QAM, 64-QAM
* UPnP able/cert: Able
* Wireless Security: Wi-Fi Protected Access™ 2 (WPA2), WEP, Wireless MAC Filtering
* Security Key Bits: Up to 128-Bit Encryption

こんな感じのスペック。
IEEE 802.11nに対応して、Ethernetポートも4つ付いてる。
USBポートは3Gモデムカードに対応ってことだから、日本だとイーモバイルの奴とか挿せるんじゃないかな。
んで、値段は$99ですって。日本円で約8,800円。
うーん微妙。
FONってさ、低価格を売りに普及させるってコンセプトあったんじゃないかしら?
初代のLaFoneraは500円で買えたよね。
2.0もそうだけどちょいと高いよね。

あと、新しいファームウェアFonera 2.0gってのが出てるんだけど、
日本のFONブログにはなーんも書いてない。
つか、ゆるゆるガジェットないとのまま止まってる。
しっかりしてほしいなぁ。
結構FONには期待してたんだけどなぁ。
La Fonera2.0の対応機器の情報も知りたいのに全然そういう方向にいかないもんな。
仲間にも散々勧めてたんだけど、最近は違うのがいいかもって言ってる(笑)

ちょっとギーク向けなんかなFON(笑)


Share

LA FONERA2.0購入。

勢い余って購入(笑)

何が2.0かというとUSB2.0ポートが一つ付いてるんですよ。
これにより色々素敵な事ができるようになったというワケ。

昨晩セッティングしてたんだけど、眠くて途中で断念(笑)
んで、さっきまで格闘してました。

一番悩んだのはLANの配線。
ルーター→スイッチングハブ→FON、Mac、UbuntuだとFONが見えなくなる。
色々錯誤した結果、ルーター→FON→スイッチングハブ→Mac、Ubuntuとなり
どの端末からもFONが見えるようになった。
さらに、スイッチングハブも2つ空きができてPS3や貝iBook等も楽に繋げる事ができる。
でも、ギガビットイーサに対応した8ポートのハブが欲しい。

んで、外付けHDDを繋ぐ。
フォーマットの種類でいろいろ考えたが、
Mac、Linuxの混合したわたくしの環境でベストなのは、やっぱりFAT32なのか。
XFSとかにしたかったんだけどね。
フォーマットは、なにが一番いいのかな。

で、昨日はHDDを認識してたのだが、今日はうんともすんとも言わず。
買ってきたUSBハブがいけないのかと、いろいろ奮闘したが撃沈。
リセットボタンに頼り初期化。
無事、認識しました。
USBカメラは認識ぜず。うーむ。

Mac、Ubuntuともに問題なく見ることは出来ましたが、iPhoneだと写真しか見れない感じ。
この辺はjailbreakも視野にいれた今後の課題になると思われます。

無線LANもLA FONERA+よりは強い感じ。
Freeの電波だと、初期型DSでも繋がってちょっと驚いた。
速攻マリオカートで対戦相手探したがいなかった….orz

HDDにファイル等転送するには、FTPを使用。
んで、ダッシュボードのファイルブラウザーから参照することが出来る。
つか、Windows共有(samba?)で繋げた方が早いや。

割と簡単?(笑)にNASを構築することが出来た。
あとは、プリンターを共有できればかなり便利になるなぁ。
コツコツと頑張っていこう。


Share

LA FONERA 2.0 やっと発売。

ちょいちょい紹介してるFON。

fon

その新しい製品『LA FONERA 2.0』が発売されるとアナウンスのメールが来た。
6.25アマゾンで発売。
値段は6,980円。
2007年6月25日(木)〜7月9日(木)の期間限定で、
『La Fonera 2.0(ラ・フォネラ 2.0)』:5,980円 (通常価格:6,980円)
『La Fonera+(ラ・フォネラ・プラス)』:2,980円 (通常価格:3,800円)
『La Fontenna(ラ・フォンテナ)』:980円 (通常価格:1,980円)
となってます。
ちょいお得だね。

2.0で追加されたUSB2.0ポートとプラグイン機能がいいね。
面白い使い方が出来ますよ。
きっと(笑)

オイラは買うよ。
LA FONERA+が余っちゃうけど、これは誰かにあげよう。
いろいろ登録とかしてあるけど、あげて大丈夫なのかな?
リセット出来たらあげよう(笑)


Share

La Fonera2

ヨーロッパでは発売に、なったらしいLa Fonera2。
USB2.0がついて、ハードディスクドライブ、プリンタ、スキャナ、ウェブカムなどが接続可能に。
うーん便利。
NAS的な使い方ができちゃうんですよ!
低価格で(現時点では価格不明)
日本は5月中に発売されるらしいです。

コンテンツの自動アップロード、ダウンロード(Youtube)機能もついてまんがな。
PC無しでBitTorrent落とせちゃうね!!

なにやら、MacのTime Machineとの親和性もあるとかないとか。
iPhoneともますます相性が良くなる悪寒。

なかなかオイシイ進化を遂げてるFON。
ますます布教に力入れなきゃ!!


Share

やってて良かった。

ふと、お外でメールチェック。
Wifiのないところだから自然に3G回線に。

あれ?
FONのAPがある!!
メールチェックを止め、慌ててsafariを開く。
お、FONのログインページが現れた。
おお!

早速ログイン。
無事繋がる。
まさかあんなところにFONスポットがあるとわ。

disco123氏の家ではまともに繋ぐこと出来なかったのに、
全く知らない人のところであっさり繋がるとは。
FONやってて良かった(笑)


Share

Home > Tags > FON

Search
Feeds
Meta
カウンター
カウンター
2001.06.19 open
zenback
あわせて読みたい
あわせて読みたい
Last-fm

Return to page top