指輪物語

いつも身につけてる物は
左耳にピアス、右手に時計、左小指にシルバーリング。
シルバーリングはカナダに行くときお守り代わりに上野で買った。
当時TVを見てると女子高生のウワサで、
左小指から幸せが出て行くので、
左小指にシルバーリングを付けると、幸せが逃げないと言っていた。

いつもはそんなの気にならないんだけど、
すごく気になって速攻買いに行った(笑)
もともと少しだけ大きくて外れやすかったんだけど、
5年も経つと形が楕円になり、もっと外れやすくなったのね。

そして土曜日、海で遊んでたら….
見事になくしました。
普段は体の一部見たいになってて、気にならなかったんだけど、
無いって気付くとちょっと寂しい。

でもずーっと幸せを貯めていたので、
満タンになった幸せが指輪を外させたのかも。
なんてロマンチックな事を考えてみる。

何となく寂しいので、その内に新しいリングを買おうっと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください