Home

nakamuland ナカムランド なかむらんど fenice フェニーチェ outdoor アウトドア fishing 釣り motorcycle hellmonsterz ブラスバンド 吹奏楽 千葉県 市川市 松戸市 船橋市 幕張 横浜

IQOS 2.4 Plus

わたくしの愛煙してるたばこはアメリカンスピリットのメンソールライト。
それを自作の革ケースに入れて吸ってる。
0L1A8062
ソフトボックスが無くなってクシャっとしたたばこが吸えなくなったから作った。
ま、世の中の男子のたばこ吸いはルパン三世の次元大介に憧れてるのですよ。
ですが世知辛い世の中。税金をたくさん払っているのにとても嫌われる愛煙家たち。
しかし科学の進化と共にたばこも進化した。

0L1A0016
IQOSの登場です。これは2代目?のIQOS 2.4 Plus。

0L1A0020
左の四角いのがIQOSのバッテリーチャージャー、真ん中がホルダー、右がヒートスティック(たばこ本体)
ちなみにホルダーは赤いキャップに変えてます。
日の丸をイメージしてたんだけど友達の娘ちゃんに『ポケモンのモンスターボールみたい』って言われました。

最初吸った感じはなんか不思議な感じしてましたが、購入して3日ほど経ちましたがなんとなく慣れました。
匂いがほとんどなくて火がつくわけじゃないので部屋で吸っても安心です(吸わないけど)

この先紙巻たばこは減って加熱式たばこに置き換わっていくのかなぁ。


Share

M.YAZAWA

娘ちゃんのところに来るタイミングとわたしの休みのタイミングが合い久しぶりにみわさんとランチ。
1月に仙台でランチした以来。
その時いろいろ話したなかに行きたいお店があるっての覚えてたので五反田に向かった。

店の外観とか中の雰囲気とか全く撮らなかったのが悔やまれるのだが行ったお店は肉のワンダーランド『ミート矢澤
けっこう有名なお店でかなり並ぶということで少し覚悟したのだけど、タイミングが良かったのかすぐ入れた。

0L1A9961
真剣にiPhoneで撮るみわさん。

0L1A9960
値段お高めのチーズハンバーグを注文。とても美味しそう。

0L1A9963
中はさわやかと同じような赤いお肉系のやつ。

味はソースにつけて食べるタイプ。肉の味がしっかりしててさわやかよりこっちのが好きかも。
ちと高いけど、交通費かけて数時間待つさわやか行くならこっちを選ぶな。
今度はステーキ食べてみたいな。


Share

ブログ書いてなかった….

4月がうんこ忙しくてブログ書く元気がなかった….
書きたいことはいっぱいあったのだが…

しばらく忙しいのが続きそうなのが辛い。


Share

呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーーーン!

パワースポット奈良を行く。その1.の続き。
タイトル変わっちゃった(笑)

綺麗な景色の方向に歩いてたわたくし。途中イケシカに出会う。
0L1A6334
めっちょキメ顔。

そんで周りを見回すとなにやら人がたくさん。
0L1A6335
お土産屋さんがずらりと立ち並ぶ。

0L1A6336
ぷらーっと歩いてたら山門が見えた。

さっき調べたら日本最大の山門、南大門らしい。

そしてでました金剛力士像。
0L1A6398
阿形。

0L1A6397
吽形。

まじやばい。

ここに来てやっとここが東大寺なんだと認識。せっかく来たから中に入るかと参拝料を払い中へ。

0L1A6346
はい。ドン!!

0L1A6349
さらにドン!!!

0L1A6350
駄目押しのドン!!!!

Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21の本領発揮。まじ最高。

そして、わたくし恥ずかしながらここまで来てやっと気づいたんです。
あれ?大仏さんがいるのってここじゃね?って。
本当になーーーんも知らずに来ちゃったのね(笑)
友人に話したら大仏さまに呼ばれたんだよなんて言われた。

0L1A6352
はい。いきなり来ました。もうね、すごいとヤバいしか言葉が出てこなかった。

0L1A6360
やたらと興奮してしまいましたよ。1人で。

0L1A6358
どの角度から見ても

0L1A6386
パーフェクトでまじやばかった。

0L1A6373
背中も超ヤバい。

0L1A6361
大仏さまの向かって左隣に虚空蔵菩薩坐像。これまたすげぇしヤバい。

0L1A6368
さらに端に広目天立像も。これもヤバい。

0L1A6387
大仏さまの向かって右隣には如意輪観音菩薩坐像。まじで鼻息が荒くなった。

0L1A6381
右端には多聞天立像。興奮しまくり。

まじでさ、5体も揃っちゃって戦隊シリーズの走りかよ!!って思った。
修学旅行とかで来なかったからなーんも知識がなくて全てに圧倒されて奈良最高!!!!!!!ってなった。

0L1A6395
絶対また来ようと思った。

東大寺、そして大仏さまは半端ないパワーだったので家に帰れないかと思ったよ。危なかった。

つづく。

5/5追記
これにておしまい。つづかない(笑)


Share

体調不良の極み。

先日生牡蠣を食べたんですよ。

はい。

当たったみたいで(笑)

ぐわーーーーやられた!!!!!!ってほどではないけど。

生牡蠣大好きなのになー。
次食べるのがちょっと怖いなー。
もう食べられないのかな。

ざんねんだわー。


Share

パワースポット奈良を行く。その1.

そうだ奈良の郡山に行こう。の後、奈良に戻る。

0L1A6288
奈良駅に鎮座するせんとくん。まじ怖い。

奈良に初上陸したはいいが途方にくれる。ほぼ勢いできてしまったので右も左もわからずなにをして良いやら。
なにやら周りには世界遺産がごろごろしているっぽいが歴史に詳しくないのでへーって感じでした。

こんなついーとしたらけゐこマンから行きなよーってリプが来たからバスに乗って春日大社に向かってみる事に。

0L1A6294
ICカードの相互乗り入れのおかげでバスとか電車とか乗るの敷居が低くなって良いよね。

でバスの窓から外をぼーーーっと見てたらすぐ公園が出てきた。
したらさ。
鹿がわんさかいるでやんの!
え?え?ってなってよくよく見たら奈良公園だった。
鹿の聖地じゃ仕方ないよなーなんて思ってると春日大社前的なバス停に着き降りる。
え?え?
鹿だらけじゃん!!!!!!
0L1A6298
もうね、右も左も前も後ろも上も下も鹿だらけ。
あと外国人ね。9割外国人で1割日本人って感じ。

0L1A6311
これ渾身の1枚ね。

0L1A6301
ぷらーっとらしい道を行く。

0L1A6304
途中、牛車みたいのがあった。なんか古い日本を感じる。

0L1A6306
なにやらお祭り的なことしてたっぽい。

0L1A6308
ガイドが外国語で外国人に日本のことを伝えてる不思議。

0L1A6315
ここが本殿なのかよくわからなかった。

0L1A6316

0L1A6320

0L1A6322
よくわからないうちに外に出てた。しかしどこもかしこも鹿と外国人だらけでうんざり。

0L1A6326

0L1A6327

0L1A6329
入り口と出口が変わるともう方向が分からなくなる極度の方向音痴なんだけどふらふら綺麗な景色の方向に歩いてた。

続く。


Share

ぶらり夜の名古屋駅周辺。

東山動物園のあとは有志で飲んだ。

0L1A6154
串カツで飲んで。

0L1A6167
さらにがブリチキンで飲んだ。

みんな翌日は仕事なので程よいところで解散。

FullSizeRender
名駅のエスカレーター。

IMG_3038
ろんすたと夜景。

IMG_3039
イルミネーション。

IMG_3040
月とビル。

IMG_3036
ナナちゃん。

FullSizeRender 2
遊歩道。

IMG_3041
ぐるっとまわってホテルに戻った。


Share

SH WALK in 東山動植物園。

昨年9月ぶりのSH WALK。
今回は東山動植物園に行きました。
動物園は地元の動植物園、千葉動物公園、上野動物園以外行った事ないのですごく楽しみ。

0L1A5912
サイ。

0L1A5921
シカ。

0L1A5929
ソマリノロバ。
ぼーっと立ってたんだけど実は日本ではここ東山動植物園でしか見られない動物でした。

0L1A5932
シマウマ。

0L1A5934
ライオン

0L1A5948
トラは迫力あったけど動きまくってちゃんと撮れなかった!

本格的な動物園って上野しか行ったことなかったんだけど、ここ東山動植物園はとてつもなく広い
約60haで上野動物園の4倍の広さ。そりゃ広いわ!!!!

0L1A5953
クマ。

0L1A5968
キリン。

0L1A5977
東山動植物園で1,2の人気を誇るのがこの方。

0L1A5997
コアラ御大。
まともに見た記憶がないから見る事が出来て良かった。

0L1A5999
鳥。

0L1A6098
エレファント。

0L1A6110
イケメンゴリラでおなじみシャバーニ。

0L1A6118
とっても暖かいいや暑い1日でお出かけ日和!

0L1A6132
アメリカバイソン。

0L1A6144
13時から16時すぎまでみっちり東山動植物園を楽しみました!!!

SH WALKは愛知方面で開催されるからなかなか行けないんだけど、
行くといろんな人と出会えて楽しいからまたチャンスがあったら行こうと思います。
主催のろんすた所長と参加者の皆様お疲れ様でした!


Share

バックパック沼。

バックパックにショルダーバックとにかくカバン沼です。
多分カバンの類は10個以上所有してるはず。
どれも気に入って買ってるのでアレなんですがなんとなく帯に短し襷に長しって感じなんです。


愛用のCRUMPLERのフェイマスワインバー。
当時のCRUMPLERのバックパックのラインナップでは最大容量だったはず。
普段やちょいと旅行するときに使ってるのだが実は使いにくいのではないかと最近思い出した。
荷物をたくさん詰めて背負って1日中歩き回るとなんかどっと疲れるのである。


ストラップの幅が広くて背負い心地が良かった。


なのだが、厚みがないことに最近気づいた。
なぜ今頃気づいたかというとこれをバリバリ使ってた頃はまだデジイチを持ってない頃で、
持ち物といえばpenny skateboardと着替えくらいだったのだ。
ペニーで常に移動してたから余り重いものを背負っていなかったのである。


こちらはCRUMPLERのThe Sinking Barge。


カメラ用のバックパック。2気室構造になってて下の段にカメラとレンズが入るようになっている。


流石に重さがあるものが入ってるのでストラップのパッドも厚い。
これは完全なカメラバックでカメラと小物、15インチまでのラップトップPCが入るようになってる。
なので普段使いには厳しい。


そして登場しましたpatagoniaのVertical Mass。約9年使ってます。


9年使ってる割にはパッド類もしっかりしててまだまだイケる感じはします。
が!
こちら長期使用による内側コーティングの加水分解によりポリウレタンがぽろぽろ剥がれてきてしまったのだが
重曹で洗濯してポリウレタン除去に成功し延命となりさらに愛着が湧いてしまった。



このVertical Massはタウンユースのことを良く考えてあって上部と側面に持ち手が付いて
これが電車やバスなど乗ったときにとても便利。


さらにタウンだけでなく山での使用も考えられててハイドレーションが使えるようにもなっているのだ。
左右どちらからもチューブが出せるようになっている。
いたれりつくせりなのだがちょいと小さいのが欠点。カメラとレンズを入れるとそれだけでいっぱいになってしまう。

旅行とか行くと荷物がとにかく多く感じる。
それは僕がデブなので洋服のサイズが普通の人よりでかいからだと気付くのに時間がかかった(笑)
気づかなかったのは前は車移動が多かったってのがあるよね。

洋服も同じ枚数でもSサイズの人とLLサイズではかなりの差がある。
そこにフルサイズのカメラにレンズとなるとそりゃ重くもなるし量も多くなるわけだ。
ってことでもう少し大きめのバックパックを探していて辿り着いたのがバックパックのロールス・ロイスことGregoryだ。


GregoryのDAY AND A HALF PACKだ。
仲間の何人かがDAYを昔から使っていて使い勝手や背負い心地はわかっていたのにがなかなか手を出す気にならなかったのは流行っていたから(笑)
でも結局ここに辿りついてしまった。
あとアマゾンで2万円を切る価格&アマゾンポイント1700が付いてるってのを発見してしまったってのもある。実質1.6万円くらいで買えてしまった。


さすがの厚み。この厚みのおかげで背負い心地が抜群なんだよなー。
このデイアンドハーフはちょいとリニューアルされたモデルでロゴも新しいのになっている。
中も前モデルは完全な1気室だったのにラップトップPCが入るスリーブとチャック付きメッシュポケットが装備され
ちょっとだけ使いやすくなったっぽい。

週末の休みにカメラとちょい荷物多めにいれて出かけてみよう。1日背負ってどんな感じになるか楽しみだ。


Share

お写んぽ。

灯花繚乱で担々麺と水餃子と白飯を食べたのでちょいと新宿まで散歩した。
したらばすぐそばに新宿御苑が。
200円払って中に入る。

0L1A5609
大木戸門。

0L1A5616

0L1A5623
梅が咲いてました。

0L1A5632
プラタナス並木は丸坊主。

0L1A5640
平日だから人はまばら。

0L1A5643

0L1A5650
寒桜が綺麗に咲いてたよ。

5Dmark3用のバッテリーグリップをオークションで落札。互換品だとくっそ安く売ってたりするんだけど大事なところはやはり純正が良いかと。
でも新品だと2万円以上するのよバッテリーグリップ。中古の並品だったけど約半額くらいで落札できたし実際のモノはスレなどない美品だったからラッキー。
縦位置での撮影がちょっと楽になったけどその分重くなったのが難点(笑)60Dの時もほとんど使わなかったのに学習しないねー(笑)
ストラップも自作革ストラップだと心許ないからニンジャストラップに変更した。
前はそんなに気にならなっかたけどストラップの余りが気になるから違うの検討しようかな。

そんな4連休最終日でした。


Share

Home

Search
Feeds
Meta
カウンター
カウンター
2001.06.19 open
zenback
あわせて読みたい
あわせて読みたい
Last-fm

Return to page top