Home > CREATE

CREATE Archive

GIFアニメ。

超久しぶりに作ってみた。

見事なシンクロ(笑)


Share

革細工。

そんなに凝ったのは作れないけど、簡単なのはちょいちょい作ってる。

IMG_8040
今まで作ったヤツ。

カメラのレンズキャップケースはけっこう作って配った(右中)
で、最近まじめに作ってみたのはU字ロックのケースとiPhoneとバッテリーが入る袋(左下)

IMG_8038
iPhoneとバッテリーとケーブルをまとめて入れられるようにしてる。
昨日、出歩いてるときにiPhoneとバッテリーをポッケにいれてたら、あまりスマートじゃなくて使いにくかったので作ってみた。

適当に作ったわりにはちゃんとできた。
そろそろ、なにか大物を作るか。


Share

レンズキャップケースを新しく作ってみた。

インフルエンザで寝込む前に作ったレザーのレンズキャプケース
IMG_5730
めっちゃ便利に使っている。
蓋がないので、すっと入れられるし簡単に取り出せるのがよい。

先日勢いで革を多めに買ってきたのだが、いかんせん素人なもので簡単なモノしか作れない。
で、先日カメラを持ち出し、いざ撮影となった時にカメラが『SDカード入ってないよ!』と。
ふぇぇぇぇぇ。
ってことが実は数回ある。
どこかに予備のSDカードがあれば良かったのに。

それと、レンズに取り付けるフィルターも使わないときにしまうところがあるといいなと。
って事は、予備のSDカードが入るフィルターケース作りゃいんじゃね?って事で作ってみた。

IMG_5727
フィルターとSDカードなので今回は蓋をつけた。

IMG_5728
あけるとこんな感じ。

IMG_5729
中にSDカードがしまえるようにしてあり、フィルターに革のくずが付かないように内側にも革を張っている。
サドルレザーなので使っていくうちに良い色に変化していくんではなかろか。

勢いにまかせてもう3つ作る。
IMG_5722
どれも行き当たりばったりで作ってるかた形がびみょうに歪(笑)

IMG_5723
これは外にSDカードのポケットを付けた。こっちのが取り出しやすいから(笑)
あと中に革を張ってないのでレンズキャップケースに良いかと。

最後の1つにはちょっとアクセントを。
IMG_5724
裏に張った革をつぎはきしたので縫い目を面白くしてみた。

IMG_5725
中はこんな感じ。
サドルレザーが足りなくなったので違う革を所々に使ってます。

IMG_5726
中までちゃんと革張りなのでずっしり重いです。

なんだかんだで4つレンズキャップケース作りました。
んで、針を2本折りました(笑)
なかなか大変ですねレザークラフト。

中途半端な革があったのでダンボーミニ用のペンダント作ってみました(笑)
IMG_5718
いつでもどこでも一緒です(笑)
目が光るから夜道も安心!


Share

レゴのミニフィグカメラマンを真似したい。

先日GIZMODOの記事『世界はこんなにも壮大だった。レゴのミニフィグカメラマンから見た日常が示唆的』を見て、
これは真似したい!!と思い早速手持ちのレゴを漁るもミニフィグは沢山いるものの、小物が全くない。

でも今は便利な時代。インターネットの海を彷徨うと出てくる出てくる、レゴパーツをバラ売りするサイトが。
しかし、目当てのカメラが売り切れてるところがほとんど。
しかし在庫があるところを執念で見つけ出す(笑)

で、ほかにも面白いものはないかとみてると、カスタムパーツなるモノが売っていた。
そこにはレゴ純正パーツにはないコアな感じのパーツがどっさり(笑)
51704442_o1

49759207_o1
ちょwww ヤバいwww 欲しいwwwとなるラインナップ。
しかし、このフルセット3千円弱となかなかの値段。しかたなく諦める(笑)
気をとりなおし、いろいろみるとかわった小物類もあって、気付くと2千円近くのパーツをポチってたw
メール便なので現時点ではまだ到着はしてないが、到着したらまた記事にしようかと。

ポチったあとなにげなく机の周りをみるとプラ棒とプラ板があって、あれ?これでカメラ作れんじゃね?となり作り出した。ポチったのに(笑)
IMG_5427
プラ板を切って貼って削ってそれらしい形に仕上げる。

IMG_5532
細部をちょい作り込み黒く塗って完成(笑)サイズが合ってないけど(笑)

IMG_5533
ダンボーを激写する。ちゃんとファインダーあるでしょ?(笑)
なかなかの出来で満足(笑)

どこか旅にでるときはこんな感じでつれていこうかなって(笑)
IMG_5540

オリジナルなlegographyなサイトはこちら。
http://www.longexposures.co.uk/legography
面白可愛い写真が沢山あります!


Share

ゴスロリ風リボルテックダンボーミニ。

先日作ったフラワーパワーダンボー。違うのが作りたくなり調子にのってもう一個買ってきた。
IMG_5133

早速色塗って
IMG_5134
完成。

IMG_5135
ゴスロリ風(笑)

IMG_5136
マットブラックの具合がアレなのでクリアを吹けば落ち着くかと。
あとゴスロリのセンスがとても難しい。

IMG_5137
取り合えず可愛いダンボーミニはいったんこれでおしまい。

次はかっこいいの作るぜ!


Share

フラワーパワーダンボー。

その昔、iMacにフラワーパワーってあったの覚えてます?
saved_quote_image_330175
これね。
この頃のアップルは攻めてたよね(笑)

ってことで、このフラワーパワーにインスパイアされて作りました。
IMG_0687
リボルテックダンボーミニAmazonバージョンを改造。

IMG_0688

IMG_0689

IMG_0690

IMG_0691

IMG_0694

IMG_0695
めっちゃ可愛い!!!!
自画自賛!!!
違う感じのも作りたい!!!!


Share

レザークラフト。

インフルエンザで寝込む前にレザーでカメラのレンズキャップケースを作った。
なぜかというと、写真撮るときレンズキャップのしまう場所がなく、
ポケットにしまったとしても、落としたりどこだっけ?って探したりするから。

さらに、ずーっとレザークラフトやりたかったってのもある。

で、熱でぼーっとしながらやっつけで作ったレンズキャップケース。
IMG_4700

IMG_4701
初作品にしてはまーまーの出来。
しかも下書きとかなんもない行き当たりばったりで(笑)

で、インフルエンザ本番で寝込み、今朝からなんとか調子がよくなってきたので、さっきもうひと作品つくってみた。

IMG_4764
レリーズ入れ。

IMG_4766
二つともベルトループがあるのでちゃんとベルトに通せます。
ちょい余裕があるので太めのベルトでも行けるはず。

これくらいならただ並縫いするだけなので誰でも作れますけどね(笑)


Share

シルバーリングを作る

先日、友人からシルバー細工の材料を沢山もらった。

んで、銀線で親指用のリングをみよう見まねで作った。
20130529-121959.jpg

んて、今回は銀板を切り出してちょい太めのリングを作ってみた。

中指のサイズに合わせて丸くする。
20130529-122514.jpg
ついでに、一旦バーナーで焼きをいれる。

そのあとフラックスを塗る
20130529-122736.jpg
フラックスとは、銀を接着する為のロウを付けやすくする為のモノ。

結合部分にロウを載せ、バーナーで焼く。
20130529-122859.jpg
ロウは多過ぎず少な過ぎずが良いみたい。

ロウが溶け銀を接着したら水に浸け銀を冷ます。
20130529-225229.jpg

あとは、ひたすらヤスリで磨く。
20130529-123057.jpg
最後の仕上げはピカールとか使うみたいだけど、ない場合は歯磨き粉でOK(笑)

ほい、出来上がり。
20130529-123253.jpg

なんの細工も施してない(技術がない)から30分も有れば作れちゃう。
もう、何個か作れば細かい細工とか出来るようになるかな?(笑)


Share

iPhoneの画面にメモを貼付ける。

ちょっと前にブラウザーをメモ帳にするライフハック的な記事をあちこちで見かけた。
それをちょっと改造して、iPhoneの画面にポストイット的な感じに残せるようにしてみた。
同じ事が出来て色とか変えられるアプリがあるんだけど有料だったからなんとか出来ないかなーって(笑)
ま、人が作ったのちょっと弄っただけだけど(笑)

data:text/html;charset=utf-8,%20%3Ctitle%3Eメモ帳%3C/title%3E%3Cbody%20contenteditable%20style=%22font-size:12rem;line-height:1.4;max-width:60rem;margin:0%20auto;padding:4rem;%22%20spellcheck=%22false%22%3E

上記の文字列をモバイルサファリのアドレスバーにコピペするだけでOK!


アドレスバーに文字列を貼付けるとこんな画面になり画面をタップすると文字が打てる。


こんな感じに。


アタクシのiPhoneはカッコつけて英語表記にしてるからちょっと表示がちがうかも。


なんとなくポストイットみたいでしょ!
有料アプリと違い飾りっけないけど(笑)
必要十分(笑)

どうぞ、使い道があればご自由に!


Share

iPhone用のプロジェクターを作ってみたよ。

プロジェクターはさ男の夢よね。
光源がLEDになってずいぶん価格も安くなってきたけど、おいそれと買えるものでもない。
1万円しないiPhone用のがいくつかあるけど買う気にはならない。
思い切って6万円くらいの買っちゃおうかなーなんて思ってAmazonの欲しいものリストにはいれてたり(笑)

で、半月くらい前かな?ネットをうろうろしてたら、なにやらiPhone用プロジェクターを自作してる人がちらほら。
えー自作できるものなの?なんて思ってたら、家に転がってるパーツで作れそうなので作ったんだけどなんか全然映らないの。
仕方ないので諦めてほっといたの。
そんでさっき溜まった段ボール捨てようとしたときに、ちょうど良さそうな大きさのがあったから再チャレンジしたら出来ちゃった(笑)
材料費なんて家にあったから0円だよ(笑)


Amazonの段ボールに虫眼鏡取り付けて完成(笑)


レンズと反対側にiPhoneを置く。光量は最大で。

こんだけ(笑)


レンズから覗くとこんな感じ。

んで、壁にあてて照射距離を調節。


ピントが合うとこんな感じ。

写真じゃ映ったときの興奮が伝わらなくて、動画撮ったんだけど
暗くて上手く映らなかったからボツにしました。

あのね、マジすごいの。
画面のサイズ的にはiPadくらいなんだけどマジもんのプロジェクター。

あーこの興奮はどうやって伝えたらいいのだ。
簡単だからみんなもやってみて!!


Share

Home > CREATE

Search
Feeds
Meta
カウンター
カウンター
2001.06.19 open
zenback
あわせて読みたい
あわせて読みたい
Last-fm

Return to page top